知識集

  • オーナーについてetc2014.01.21

    フランチャイズに加盟しようか迷っているとよく質問がきます

    これに良いも悪いもありません

    ただ覚えておいて欲しいのは
    基本的にフランチャイズは相手も儲かるための仕組みになっています。

     

    今「マイネイル」では純利が年間アベレージで50万です。

     

    もちろん年間アベレージですから50万満たない時もあります。

     

    お客様の予期せぬキャンセルやこれから消費税増加、株式にした事で社会保険そしてこれから色々と福利厚生も考えると純利が1店舗で40万になるかもしれません

     

    ただそれで各々が良しならそれでもいいのです。

     

    話はそれましたが基本的に会社が出しているシュミレーションは営業ですから少しオーバーに
    書いてある事が多いです。

     

    ※全てではもちろんないと思います

     

    企業も費用をかけて宣伝しているわけですから儲けを考えています。

     

    だから全てを鵜呑みにしてこんなに儲かるんだからフランチャイズにしよう!!
    と安易にやっては痛い目に合う事が多いのです。

     

    ただもしフランチャイズでも

     

    宣伝費とスタッフのフォローをしてくれるならありだと思います。

    ここが一番経営をしていて手を焼くところです。

    だから会社側がここを全て引き受けるのであればありだと思います。

    ただ・・・それがないとしたらもうほとんどただの投資家になりますが・・・

     

    何が言いたいかといいますと、フランチャイズが決して悪いわけではなく

    フランチャイズだから大丈夫だろうという他力本願がまずいのです。

    企業がなんとかしてくれる・・・という考えがまずいのであって
    自分がフランチャイズに参加をしてその相手先企業を活用できれば良しです。
    企業は基本見方であると同時にビジネスです。

    だからしっかり抑えるところは抑えてきます。
    そこをオーナーさんはしっかり見極めて下さい。

     

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。