オーナーについて 未分類

売り上げだけでは企業成長はないです

投稿日:

売り上げを意識しているサロンは沢山あると思います
もちろんマイネイルもその一つですが
こればかり気にしては企業としての発展は厳しいかと思います。
オーナーの立場ですと基本的にビジネスは自由ですが最低条件現場にいないオーナーですから
スタッフに給料は絶対に払わないといけません。
オーナーは自由と言ってますが絶対です。
正直売り上げをあげるのは凄く簡単で極論「店舗」の数を増やせばあがります。

 

今200万の売り上げがあり頑張って220万にあげるよりも
もう1店舗作って400万にした方がよほど楽ですし早いです。
もっというならば1店舗目を起動に乗せるのが1番難しいです。
でもそこで成功すれば後はそこまで大変じゃありません。
うちもそうですが3から4店舗くらいがしっかり稼動したら会社には結構な純利が残るので
後はそれを再投資する・・これの繰り返し。
ですから大手ネイルサロンは皆店舗を増やすわけです。
だれでも出来る仕組みを作りそれを店舗展開するという形です。
すごくシンプルです。
ですから大切なのはどれだけ純利を出せるか?ここだと思います。
店を最初に作る時ももちろんここを意識して店作りに入ります。
席数がこのくらいあったら全体でこの位の売り上げそして利益が見込めると計算し
用意します。
もちろん座席があればその分売り上げはあがります。
ただお客様が来なければ人件費がかかるだけで余計経費がかかってしまいます。
そこのバランスはとても大切です。
意外と広いから席を沢山おいちゃおう!!とか利益・売り上げをとにかくだしたいから
席数をこの位・・・とかやりがちですがやはりここはしっかり数値化をして下さい。
出す場所や宣伝方法によっても変わります。

 
売り上げがあっても利益がなければ会社に投資する事が出来ず
会社の成長はストップします。
ですからまず店を出す時点でそこから考えないといつもキャッシュがなくきついビジネスに
なってしまいます。

 

まず目標売り上げも大切ですが・・・

 

安定した純利をどのくらいだせるか?

 

そしてその後それをどのように使うのか?
これを考えるのもオーナーの大切な仕事です。

 

会社を大きくするために再投資もよし
今のこの社員と楽しく長く過ごしたいために福利厚生に使うのもよし
自分の私利私欲のために使うのもよしです。
大切なのは売り上げでだした利益をどう使うか?ここだと思います。

 

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-オーナーについて, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.