知識集

  • 初期投資etc2014.02.06

    このブログを書いていて今まで沢山のオーナーさんにお会いしてきました

    ブログでそのお店を紹介する事が今まで無かったのですが
    これからはご紹介していきたいと思います
    早速・・・
    昨日は大阪・心斎橋の自爪とネイルケア専門サロン プリナチュールのオーナーさんと
    お会いしました。
    なんとここはネイルケア専門店なのです
    去年の7月にオープンしたばかりのお店です。

    それでももう予約でいっぱいの繁盛店でした。
    僕はネイルケアについては全く知識がなくそして大阪の状況も知れ
    色々と本当に勉強になりました。
    やはり現場を知っている方から聞くのが1番勉強になります。
    男性オーナーさんで元公務員から今は手広くビジネスをなさっていて刺激になりました・・・

     
    さて話しは変わり
    今ちょうどサロンを出すには絶好のタイミングです。

    3~5月に向けてオープンし夏をしっかり制する・・・ために今からの準備が大切です。
    マイネイルも4月もしくは5月に3店舗目の新規オープンがほぼ決まり

    今物件を探しています
    アドバイザーや現場は新たにスタッフを集めないととあわただしくなっております。

     

    オーナーとしてネイルサロンを始めるのに最低限必要な物・・・それは
    当たり前で申し訳ありませんが「資本」です。
    オーナーとしてやるからにはこの資本がどうしても必要です。
    そこは腹をくくる事です。

     

    これがなければ始まりません。

     

    そしてもう一つ大切なものは「事業計画」です。

    目標売り上げの事業計画ももちろんですが万が一売り上げが伸び悩んだ時の計画もしっかりやり
    自分の資産がどこまで耐える事ができるか?
    もしっかり計算されて下さい。
    やる前からこのマイナスの計算はしたくないと思いますがこれもとても大切な事。

     

    そして一店舗でおおよそ必要な経費は300万です。

     

    これはこのブログで提案しているサロンになります・・・

    基本的にそれ以上例えば売り上げが300~400万などを見込める場合は必要な経費をあげても
    いいと思います。

    これは利益30~50万
    資本回収半年~1年

    そベースにした場合です。
    これを変えれば特に何でもいいと思いますがもし店舗展開したいならこのくらい余裕が
    あると店舗展開しやすくなります

     

    ただもし資本がない場合も融資を使って用意をする事もできます。
    ブログでも簡単にご紹介しますが複雑なのでこれからもセミナー等で
    この融資の話しもしていきたいと思います。

     

    ですからまずは資本を用意する事。
    お金が無い状態で出し惜しみしてケチケチやるのではなくまず用意して
    計画をたてそれを一気に使う

     

    そのケチケチさがスタッフにも伝わるので注意してください!!

     

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。