収支関連 未分類

人件費は何%で行くべきか?

投稿日:

サロン経営で一番かかる経費は何か?

これは間違いなく「人件費」です。

年間の人件費は53%でした。

でも最初から53%に設定したわけではありません。

もちろんこの中には交通費や賞与、特別手当などが入っています。

なので僕の中では40%に設定しています。シフトは店長が作成しています。

流れは・・・まず店長と今月の目標を設定します。

例えば200万なら人件費は80万です。この数字の中で店長にシフトを組んでもらいます。ここでよくあるのが店長がまだしっかりと成長する前に丸投げしてしまい失敗するパターンです。決済はオーナーがまずはやられた方がいいと思います。

ある程度の上限を指示してあげることが必要です。これをしっかり設定してあげないと数字関してまだ深く考えられないので、ガッツリ人件費がかかってしまう結果になってしまいます。

「明確」な目標や数字を指示してあげる事が大切です。

ここでは人件費を40%に抑えてのシフトです。

もし売上が目標に行かない場合、スタッフのシフトを簡単に削減するわけにはいかないのでどうしたら売上が上がるかをミーティングします。

あくまで削るよりはどう増やすか?を考えます。

僕は40%を意識していますがこれはサロンの規模で調節されたほうがいいと思います。

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-収支関連, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.