知識集

  • マーケティングetc2014.01.05

    今都内では相変わらず値下げ競争が激しくなってきています
    ある程度やはり暗黙の了解で単価はここまでというものがありますがこれを
    守る守らないは結局オーナー次第です。
    ホットペッパーやクーポンランドの担当者がオーナー様にこれ以上下げないで欲しいと
    お願いしても別に大幅に価格を下げてもいいのです。自由なので。

     

    但し店を持つとわかるのですが単価がグンと下がると売上は上がったとしても利益は下がるので
    商売として繁盛しているように見えますが内情は厳しくなると思います。
    デザインと技術力があり後は安ければ来る
    これは当たり前ですが経営になりません。

     

    むしろ長く継続していきたら単価をどう上げるか?を考えるべきです。

     

    ネイルサロンのビジネスモデル上大手で資本があれば別でしょうが中小企業や個人経営
    の場合単価を安くしすぎると基本儲けはないと思いますしそのしわ寄せはネイリストのお給料
    にくると思います。

     

    例えば当サロン マイネイルはクーポン価格4980円がリピーター様は6980円です。
    リピーター様からしたら約7000円ですから安い値段ではありません。
    でもこの価格を出して下さるお客様をどう増やすか?
    ここに意識を集中する事です。
    意識しなければ考えもうまれません。
    安けりゃくるから高くても来るに意識を変える事が大切です。
    しっかりマーケティングをしてお客様を選ぶ事も大切です。
    今美容業界全体が激戦です
    美容室からエステそしてマツエクにネイルです・・・
    その中で生き残りをかけていくので目先の利益を追っているだけでは必ず潰れると思います

     

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。