知識集

  • 求人についてetc2013.04.05

    さあ読者はどのような理由でスクールを選んでいるのでしょうか?

    スクールも募集記事を読む限り昔からの手法で知名度の高いカリスマ先生をおいて派手に宣伝するタイプか?

    それとも最近の新規スクールのように激安を売るか?もしくは広告宣伝費を一切使わず自社のHPや口コミオンリーのところもあります。

    まあ色々あるわけですが結局読者=ネイリストの興味がある方がどこを見て判断しているのか?ここのつきます

    そこで大手ネイルサロン雑誌、読者が選ぶアンケートで「スクール選びのポイント」をまとめてみると

     

    1位 自宅から近い

    2位 分割可能

    3位基礎からトータル的に学ぶ

    4位検定の合格率

    5位少人数

    6位就職率

    7位フリータイム制

    8位スクール対応がいい

    9位雰囲気

    10位30万以下

     

    が読者が選ぶスクールの条件でした。

    これをみる限り知名度の高い先生をおいて授業料が高いスクールは今の時代に合わないわけです。

    スクール業のみでやるならまた考える必要があるのでしょうがこれを見る限り自分のサロンスペースを使い小さいスクールは可能だと思います。

    大切のなのはまずネイリストになりたい方のニーズを満たしているか?ここだと思います

    このスクールは仕組みさえ作れれば人材を育てるのにいい武器になります

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。