知識集

  • オーナーについてetc2013.03.07

    オーナーとしてサロンをスタートする時基本オーナーは儲けを出すために始めます

    しかしスタッフはそうはいきません。基本時給や月給が多いですから会社の儲けにあまりフォーカスしません。

    それよりは自分の収入にフォーカスします。なので共に会社を・・・を思っていてもこのモチベーションをあげるのは結構難しいのです。

    そこで意識しているのは互いの目標とゴール設定です。

    ここで「自分の店を持ちたい」方と「ずっと雇われたい」方に別れます。

    実は自分でお店を持ちたい方は結構モチベーションをあげやすいのです。

    僕のサロンの店長は店を持つためにやっています。

    だから何か失敗しても〇〇のために共に頑張ろうとなります。

    そしてもう一つ大切なのは「期限」

    これがないといういつか?となってしまいます。いつまでもだらだらになってしまいます。

    リアルBSはリターンも大きいですがマイナスもその分大きいです。だから目標も持たずにダラダラが非常に危険。

    だからいつまでに・・・と期限が本当に大切です。

     

     

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。