未分類 社員教育

研修生の育成

投稿日:

新人を入れる際にサロンワーク経験者、未経験者といるのですが
やはり未経験者を今ではとる事も多くなりました
以前は即戦力という形で考えていましたが今ではサロンで教育という流れにしよう
となりマイネイルでしっかり技術・接客を覚えてもらおうと思っています
この未経験=研修生となる訳ですが
基本的にこの状態ですとお客様に入る事は出来ません。
したがって利益を上げる事が出来ないのです。
たまにブログで書きますが
そのような研修生に雑務だけしてもらい、こちらがネイルを教える代わりに
時給を出さないサロンも多くあります。
これはサロン様の方針ですから自由でしょうが基本的にはアウトですので注意が必要です。

 

その研修生ですがどのくらいでデビューするのか?
マイネイルは2ヶ月を目安にしています。

 

ですから採用も店長もしくはアドバイザーが見て2ヶ月で現場に出れるような方を誘います
ここはしっかり技術がわかる方にみてもらうといいと思います
僕はやはりわからないのでわかる方にお願いします。

どんな形でも雇ったなら基本的にはクビにするのは厳しいので注意です

 

今マイネイルの施術時間は2時間。
まずはここまでもっていけるか?がポイント
今僕はもう現場に入ってないので若干現場との考えにズレはあると思いますが
2ヶ月経ちどうしても2時間が厳しく施術が2時間半の場合でもお客様にやってもらいます

 

1番スキルアップが出来る場所は⁇
現場なのです
お客様にじかに入るのが1番成長できます
でもお客様とのトラブルになった?
そこはしっかり上の人間がフォローする事。そこの責任は店長にありますから
あくまでもその研修生をフォローするのは上の人間がやります。
でもこの現場の緊張感が1番上がると僕達は思っています
僕は技術者ではないのでからわかりませんが
いつも80%の力だと結局それどまり。
でも本人が現場で自分の力を120%をだせばその分成長のスピードが速まります。

 

だから現場のトップは本人には厳しい時もあると思いますが
その力を最大限出してあげる手伝いをするのも大切な仕事です
ただもちろんお客様にたいしてもトラブルがないようにフォローする事も大切です。

 
本日も最後までありがとうございました
これからも皆様からのメッセージ、コメント気軽にお待ちしいおります!!

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-未分類, 社員教育

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.