収支関連 未分類

サロンの確定申告

投稿日:

そろそろ確定申告の時期です
今回マイネイルは個人で行う最後の確定申告になります。

オープンしたばかりの方は最初にかかる経費で収める税金がとても少ないと思います。

もう経営が長い方や税理士にお願いしている方は何も心配する必要はないと思いますが
まだ独立した事がない方やこれから考えているネイリストの方々は
このような事も勉強していく必要があります。

僕も税理士と二人三脚で色々相談をしています

マイネイルのように毎年店舗展開をしていく場合利益があがっても年に一回
オープンすればその時に300万位経費を使うので純利益が少なくなります。

だから会計上会社にあまり利益が残らず払う税金も安いです。
このように丸々使わないお金がたまればたまるほど気持ち的には嬉しいですが

日本の税法上そこに税金がかかります。
簡単な話このお金が多い程税金が高くなります。
だから経費として皆さん使うのです。

マイネイルはまだまだ若い店(会社)ですし新しい店に投資をしてますから
例えばよくある話車やマンションを会社名で買うなどはできません

でもお金が余ってくればそれを税金でもっていかれるのなら何かに使おう!!
というのがよくある話です。
これを何に使うのか?は基本的オーナー次第。

ただこの時注意しないといけないのがあまりにも節税ばかりしていると
会社の信用がなくなるのでもしもの時にお金を借りる事ができなくなったりするので

注意が必要です。
ある程度このネイルサロンをここまで広げたいな
と思うのでしたらこのように経費をどう使っていくのか?
も考えながらやるといいと思います。

何も考えず後で大変な思いをする事も多いので・・
でも難しく考えずまずは会社にお金を残す事
残ったお金を更にちゃんと使う事

これでいいと思います。
残った時にそういえば税金がなんとか言ってたな?でまずはいいです。
その時に行動しても大丈夫です。

うちのスタッフもそうですが結構このような話が苦手な方が多いので
最後はいつもこんな感じになります・・・

 

でもプライベートサロンで一人でやっていくのならそこまで考える事はもちろん
ないと思います。
ここがネイリストが選ぶポイントでもあると思いますが・・・

 

本日も最後までありがとうございました
これからも皆様からのメッセージ、コメント気軽にお待ちしいおります!!

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-収支関連, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.