オーナーについて 未分類

店の発展のためにスタッフを巻き込む必要性

投稿日:

最初から店のために動くスタッフはいないと思います。

但し2年~3年くらいでネイルサロン問わずうまくいく会社はオーナーはもちろん
そうですが
スタッフが自分と、このお店のために動くようになれば会社は強くなります。

今まで沢山の会社を見てきましたが

数年たってもまだオーナーが一人で頑張っているような状態
例えるならともにこの会社を大きくするパートナーですね

このパートナーがいないと1店舗ならいいでしょうがそれ以上はもう無理だと思います。

大きくすればするほどまわらなくなります。

だから店舗展開をしたいのならスタッフを巻き込み大きくしなければ基本的繁栄はありません。

但し数千万位資本があればそのようなトレーナーを雇いやれるでしょうが基本的は
無理だと思います。

巻き込むには相手のニーズを満たす事が大切です。

僕らオーナーはお客様によりよいサービスの提供ももちろんですがスタッフによりよい
環境で働いてもらう必要があります。

細かいネイリストのための実践ノウハウばかりオーナーが考えるのではなくスタッフのニーズ
をくみ取る方がいいです。

働く環境がよければ基本的にこの職場にいたいわけですから
離れないし、この場所を守るために人は動きます。

オーナーももちろんそうです。

だから個々があくまでも自分のためにこの会社を大きくしたいとなります。
だから力をあわせていこう!!となります。
働かせやってる・・では基本的人はすぐ辞めます

この時結構やりがちなのがオーナーの押し付けです。

このスタッフはこうだろう・・・みたいに勝手にオーナーが思い込むパターンがあります。

僕ももちろんありますがここは本当に注意が必要です。

だから飲み会やしっかりスタッフと話せる時がある場合このサロンでどうなりたい?
などとにかく聞くようにしています。

とにかく給料をあげてほしい
独立したい、店を持ちたい
福利厚生を充実してほしい。ずっと雇われでいいのでしっかり保障を充実して欲しい
休みを多くして欲しい

などなど・・・人によって全く違います。

だからしっかり頑張ればあなたのそのニーズ叶えましょう
僕は会社としてその要件を満たすために動きますので
あなたは現場でしっかり結果を出してください

共に自分のためにそしてそれがおのずと会社のため
お客様のためになるので頑張っていきましょうね

となります。

僕が今まで見てきた会社でうまくいっている会社はネイルサロン問わずこのような
パターンが多いです。

スタッフのニーズをくみ取り共にこの会社を大きくするパートナーを作らないと
店舗展開は厳しいと思います

本日も最後までありがとうございました
これからも皆様からのメッセージ、コメント気軽にお待ちしいおります!!

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-オーナーについて, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.