マーケティング 未分類

規模によってのビジネスモデル

投稿日:

ネイルサロンをやる場合その規模により全く戦略が異なります。
例えばこのブログは基本的には座席数3~5席でスタッフは約5人規模、売り上げ180~250万
規模のサロンです。
これが個人サロンや5店舗以上のサロンのマーケティングでは上手くいかないと思います。
だから規模により戦略を変えていく必要があるのです。

 

個人サロンの特にネイリストオーナーが人を雇い上手くいかない場合があるように手法が違う
事が多々あります。

 

もちろんマイネイルも今は2店舗ですが4店舗くらいになると色々と整えないといけない事が
出てきます。
4店舗だと1店舗5人として計20人ですから起こりうる問題も今と変わると思います。
大切なのは今の現状にあったマーケティングをしていく事です。
目標の売り上げから目標の純利益を出す事。

 

そのための戦略をちゃんと立てる事。正直これをしっかり立てて実行し目標にいけば問題はありません。
ネイリストオーナーが一人でホットペッパーを出していることろもあれば
ブログでの集客、グルーポンもいます。
中には営業禁止のマンションでひっそりとやっている方もいます。
でも人を雇い100人以上集客したいのに営業禁止マンションでやってもいつかトラブルに
なるだけです。
後テナント物件で高いお金を払ったのにそれに見合わない利益だった件も多々あります。

 

だからまず規模を把握してそれに見合ったビジネスモデルを考える事です。

 

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-マーケティング, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.