オーナーについて 未分類

ネイリストの可能性

投稿日:

以前ネイリストの融資をしましたが僕の知っている限り低コストで稼げる美容業はネイリストが一番可能性があると思います。

この事業を始めて思った事はまだまだこのビジネス開拓の余地があると言う事。

まず

・他の業者に比べて大手の参入がそこまで無い事・・エステ、脱毛のCMはあってもネイルサロンのCMは見た事がありません。

・美容室はすでに飽和状態。素人が簡単に参入するのはちょっとハードルが高いと思われます。200~300万そこそこで参入するのはちょっと厳しいと思われます。

・マツエクですと美容師免許が必要です。今からやりたい方はまずお金と時間をかけ美容師免許からです。

それに比べてネイルサロン資格はいりません。基本テーブルと椅子があれば何処でも出来ます。スペースもとりません。

資格はありますがなくても施術はできます。1年しっかり腕を磨けば食べていくことも全然可能です。

 

そして気付いた事はネイリストは大半は女性です。

男社会ではありません。でもこの業界きっと男性がやる時代は必ずくると思います。ネイリスト、お客様共に。

何故ならアメリカでは男性も良くやっていますし、男性ネイリストもいますから。美容師もそうエステもそうです。この男性のマーケットは本当に大きいです。

後経営者もほとんどが女性です。ほとんどの方があまりビジネスに興味が無い方がやっている場合が多いのです。

ネイリストがネイリスト感覚でそのままオーナーをやられている方が多いのです。

僕はそこも大きな可能性だと思っています。僕の目標は稼げるネイリストを沢山にする事。

これが美容業界で一番簡単に出来るのがネイルサロンではないでしょうか?

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-オーナーについて, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.