知識集

  • マーケティングetc2013.04.18

    大手ネイルサロンは普通、路面店や有名百貨店にありますが、最近では空港のロビーでも見かけるようになりました。

    基本大手ネイルサロンはこのように路面店や百貨店、駅ビルなどで展開して行く事が多いです。

    でも個人の方が最初から数百万や場合によっては数千万をかけて店舗をオープンして行くのはかなりのリスクがありますしそのくらいの資金をまずはどう集めるか・・が問題です。

    僕の店でもそうですし、周りに聞いても中々数百万の資金を持っているネイリストはいないです。

    そして金額が大きくなれば融資も降りにくくなります。

    そこで一個人が店を出すなら僕はマンションタイプでのネイルサロン経営をオススメします。

    看板を出さずにマンションの一室でもちゃんと利益は上がります。

    メリットはやはり初期投資がかからないことが一番の強みです。

    そして可能性としてはマンションで経営されている方のほとんどが口コミのみで経営されてる場合が多い事です。

    ネイリストが独立をしてマンションを借りてサロンを立ち上げる事が多いので前のお店で指名のついたお客様などが来てくれて細々と1人で回しているサロンが実は大半を占めています。

    東京23区には本当に沢山のネイルサロンがありますがほとんどがこのような小規模でやられている方が多いです。マンションの入り口にちょこっと立て看板があるくらいです。

    これはこれで僕は有りだと思いますが、問題も多くあると僕は思います。

    個人でやる訳ですから自分がいなくなったらお店を閉めなければならないですし、場合によってはサロンと働いていた時とお給料が変わらない方も多くいらっしゃると思います。

    だからここで大切なのは ”マンションの一室ですがやる事は路面店と同じ事 ”

    をすることなんです。

    ここがポイントです。

    経費をかけずに利益を上げる わけです。

    では明日はもうちょっと掘り下げて行きたいと思います。

     

     

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。