知識集

「サロンオーナーサロン経営」
  • ネイルサロン経営について2015.12.15

    こんにちは

    仲村和也です

    今日のテーマの接客でネイルサロンは成功するか?

    ですが
    この答えは
    そうでもありそれだけでもない
    という事です。

    少し抽象過ぎてわかりにくいかもしれませんがまず大切なのは

    ネイルサロンをオーナーとして開く場合

    何故開くのか?

    ここが大切です。サロン自体を開き継続していく事が目的ならこの接客は大切かもしれません
    もっと簡単に言うのなら
    ネイリスト個人オーナーの方が目標50万円などを達成する事が目的ならやはり接客は絶対必要です

    しかし店舗を展開していきたい企業してやっていきたいのなら接客も大切ですがサロンとして成功していくために仕組みが大切です。

    例えばブログでよく言葉は明確にと書きますが

    接客と言っても抽象的です。

    ファストフードと一流ホテルの接客は違います。

    ファストフードに一流ホテルの接客をしていたら倒産します

    ネイルサロンも同じでまずやりたいビジネスモデルはどうするのか?ここです。
    目指すところですね

    ここが明確にならないと接客もどのレベルまで?となります

    そしてそこが明確になったら数値化していきます

    マイネイルならまずオープンした年が3月とした場合
    3.4.5….12月までありますがでは12月の時リピーター率がどの位までしていくのが目標なのか?
    と明確にしていきます。

    マイネイルの場合はオープン年50%
    翌年は70%を狙います

    ではそれを毎月に落とし込み具体化していくという流れです。

    ここがゴールなのでそこにいくための接客が大切という事です。

    まずはオーナーとしてどうなりたいのか?を明確にしてビジネスモデルを考えていく事

    そして接客という抽象的なところを具体化していき数値化していく事が大切です。

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。