知識集

  • ネイルサロン経営2017.09.13


    こんにちは。

    仲村和也です。

    近年、ネイルサロンビジネスは厳しくなっていますが、それだけではなくこの国自体のビジネスが激化していると思います。

    その中では、このネイルサロンビジネスはビジネスとしてスタートするにはまだやりやすい業種だとは思いますが、それでも以前に比べればハードルが上がっているのは確かです。

    知識と情報の重要性

    これからはネイルのことを理解するよりは、経営知識がないと厳しいと思います。
    とにかく“情報”そして“知識”が大切なのです。
    その知識があれば、会社として「存在」していくことが可能だからです。

    もちろんネイルの知識はまったく必要ない、とはいいませんが、いくらネイルに詳しくて上手かったとしても、サロン自体が存在していかないと意味がありません。
    今後は、ネイルを知らないオーナーが、現場をまとめることが出来るネイリストを雇うケースがより多くなると思います。
    これはネイリストオーナーにしても同じことで、私がよく話ししている分業という意味でも必要になってくることだと思います。
    ですから個人サロンならともかく、私はネイリストなので…ではなくて、苦手かもしれませんが人を雇うなら多少のことは理解しておいた方がいいです。

    何にしても、ネイルを知らないオーナーはもちろん、ネイリストオーナーにしても経営知識や情報は欠かせないものだと言えるでしょう。

    売り上げではなく“利益”を考える

    経営で最低限把握しておいて欲しいのは、「大切なのは売り上げではなく“利益”」ということです。
    売り上げを重視して潰れるネイルサロンも沢山あります。
    億の売り上げを出したとしても“利益”がなければ倒産します。
    例えば、売り上げが先月よりも50万上がったけど30万の赤字です…では意味がないのです。
    ただし、サロン経営の将来を見据えたような意味のある赤字であればOKですが。

    「売り上げの上げ方!!」
    などのコンサルタントは多いですが、正直にいって売り上げを上げる方法はもの凄く簡単です。
    マイサロンでは、毎年売り上げが上がっています。
    なぜか?
    それは店舗を毎年出しているからです。
    当たり前のことです。

    でも大切なのはいかにキャッシュを残すか?
    ここなのです。
    ここさえあれば、サロンは事実上潰れるようなことはありません。
    たとえ売り上げが低くても、です。

    だからネイリスト個人が自宅でやるネイルサロンは潰れにくいのです。
    なぜなら売り上げが低くても経費がかからないからです。
    自分の家なのでサロンとしての家賃はかからないし、人件費もいらない。
    とても簡単な算数です。
    ですが、ビジネスとしてサロンをやるとなるとそうはいきません。
    サロンの家賃はかかるし人件費もかかる。必要となる設備にしても、どんなに小さい店舗だとしてもそれなりにかかってくるでしょう。
    それらの経費の上に、さらに“利益”を出していかなければならないのが経営ビジネスなのです。

    これを考えるとやはり必要となってくるのは経営知識なのです。
    先ほどもいいましたが、どんなに売り上げが凄くても“利益”がなければダメです。
    売り上げを出すためにこれだけの経費をかけました…だけど経費を引いたら“利益”がでませんでした…これでは何のために経費をかけたのか、解らなくなってしまいます。
    サロンを経営していく上で、どの部分の経費が重要でどの部分を抑えていけばいいのか? など、これらは知識と情報がなければ解らないでしょう。
    また、特にネイリストオーナーなどだと、ネイリストとしての考えが優先してしまって、普通なら利益になる部分を設備や材料に過剰投資してしまうこともあり得ます。
    これも以前にお話ししましたが、大切なのはネイリストの気持ちを満たすことではなく、お客様が何を求めているかを考えて、そのニーズに応えていくことです。
    これが解らなければ“利益”どころか売り上げを出すことすら難しくなってくるでしょう。

    では、ネイルサロンでいちばんかかる費用は何かといいますと、
    “人件費”です。
    これが最もかかります。
    とても大変な部分ではありますが、ここがネイルサロンにとっていちばんの肝となる重要な部分でもあるのです。

    この説明も長くなるので、続きは次回にいたします!!

    とにかく、大切なのは“利益”がどれくらい残るのか? だということは覚えておいたほうがいいです。
    皆さんも売り上げと“利益”について、必ず計算してみて下さい。

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。