知識集

  • ネイルサロンの物件について2015.10.25
    こんにちは。
    仲村 和也です。
    ネイルサロンは閑散期真っ只中ですが、春のオープンに向けて物件を探そうというクライアント様もでてきています。
    この物件選びで気をつけたいポイントです。
    路面店希望の方ももちろん居ますが今の流れではマンションサロンを考えている方が多いです。
    ここはタイミングと運もありますが最低限抑えるポイントはこちらです。
    ①  駅から5分以内
    都内や大きな都市でサロンをオープンする場合これは必須です。
    特にクーポン雑誌などに載せる場合5分以上のサロンは集客が非常に厳しいです。
    これまでにないくらい格安サロンにする場合や、既に顧客がいるなどではない限りは駅から離れるのは避けたほうがいいです。

    但し大都市圏の場合例えば7-8分かかってもそこまで距離を感じさせない場合もありますが基本的にこの駅近はマストです

    ②  家賃が10~12万位
    この家賃は固定費になるので無理のない金額にしなければいけません。
    高級店として営業するのではない限り、よほどひどいマンションでなければ問題ないので10万位までで捜すのをオススメします。

    中々12万位が難しくても15万がいいところです。特にネイリストオーナーではない場合注意です。

    ③  30㎡以上
    これは4席が置けるスペースがあればベストだと思います。
    気をつけたいのは無駄に広すぎてしまうことです。
    変にスペースがありますとお店の活気が奪われます。
    ですから4席もしくは5席で程よい広さがオススメです。
    但しこれも戦略で高級感を出したかったら席の間にゆとりがある方がいい場合もあります。
    路面店と違いマンションサロンは資金がかなり抑えられますし、内装工事などもほとんど必要ないのが魅力です。

    ですので店のコンセプトに合わせ色々と広さを調節してもらいたいと思います

    まずはこの3点に注意して探してみて下さい

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。