知識集

  • 収支関連etc2013.04.18

    ネイルサロンで仕事をする上で「広告費」と「人件費」という一番かかる経費があります。

    路面店や商業施設の場合は「広告費」の代わりに「家賃」だと思います。

    どこを削減しどこに投資するか。ここが中々悩みどころですが大切なのは純利益をどれだけ出したいか。ここにつきます。

    ここがしっかり決まらないときりがないし目標も定まらないので余計な出費がかさむはめになります。

    だからまずは純利益でいくらを設定するかです。

    例えば50万ならそうなるように数字を書各セクションでたてて行きます。

    もっと経費を節約したい!!とか営業をかけられてもっと投資したい!とかあると思いますが小さなマンション経営で勝って行くなら基本的な仕組みを作る事が非常に大切です。

    パイが小さい分色々な動きをするより確実な利益を安定的に出す事が僕は重要だと考えます。

    小さい崩れが大きな崩れの原因になります。

    人件費を節約してハードワークになればスタッフは辞めてしまいますし、欲をかいて宣伝にどんどん投資してもお客様を受けきれなかったりと・・・

    ですからしっかりとした経費の流れを欲をかかず最初は作る事が僕は大切だと考えています。

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。