知識集

  • オーナーについてetc2013.04.12

    僕が最初大変だった事は資金繰りでした

    やはりオーナー業は最後の砦ですからここの責任をどうとるか?だと思います。

    あまりランニングコストを用意していなかったので最初の資本投下は苦労しました。

    最初から300万位用意していれば問題ないのでしょうが自分は200万位でスタートしましたので2ヶ月位はランニングコストを追加していました。そうです最初の初期投資のみしか用意していなかったからです。

    額は大きくないもののマイナスが出ているという事は大きなストレスです。そして基本オーナーは1人ですからこれをどうクリアするか?が一番大変でした。

    回りの実業を起こしているオーナーにもよく相談させていただきました。

    でも最終的には自分との戦いです。

    おかげさまで今では安定して黒字になっておりますが「お店が一つ」になった時に一気に伸びた気がします

    それぞれの持ち場ができたのでしょうか?ネイリストにも自信、技術力もつき僕自身オーナーとして自身がついてきた頃に一気に伸びました。

    やはり想えば必ず叶うわけです。

    もしネイルサロンをやってみたいと思う方がいたら是非挑戦して下さい。

    大変な事ももちろん多々ありますがそれ以上に得る事が沢山ありますので!!

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。