知識集

  • オーナーについてetc2013.03.08

    最近よく思うことがありまして実業をやるのに必要なのは専門家の方々です。

    最初僕も分からない事だらけでした。そしてトラブルになったことも沢山あります。

    労務士もいない状態で会社規則もない状態でしたから・・・

    一人で仕事をするならいいのですが人を雇うと本当に沢山のことが山のように起きます。

    ではネイルサロンを経営する際にどのような専門家が必要か?と言いますと

    ・税理士

    ・労務士

    ・弁護士

    が顧問でいるとベストです。ただ弁護士はいるのですがまだお願いした事はないです。なにかあればスポットでお願いする予定です。

    後は

    ・不動産屋

    ・EWB関係

    ・クーポン業者

    くらいですね。

    不動産は新しい物件など振る際に、WEBとクーポンは宣伝する時の作戦など非常に強い味方になります。

    もちろん各々費用はかかりますが、攻める所は攻める。守る所は守る。このバランスが大切です。

    もちろんトラブルが起きたらでもいいでしょうが、起きる前の対策をもっていた方が経営者としてオーナーとして大切です。

    スタッフやお客様を守るためにも重要です。

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。