知識集

  • 初期投資etc2013.02.18

    今日はランニングコスト・・・

    どのくらいかかるのか?

    僕の場合ですがざっととりあえず100万は用意しました。多分これでも少ないとは思います。

    ネイルサロンで一番かかる経費は人件費と宣伝費。でもこの2つは翌月払いになります。

    例えば1月1日にオープンしたとします。

    1月の売上が150万とすると1月には人件費と宣伝費の請求はきません。ですからおおよそ家賃・光熱費だとか材料費で40万くらいとしてここで100万を作る事ができます。

    2月1日には通帳に200万(初期投資に用意した100万+1月売上差し引き分100万)になっています

    ホットペッパーの支払いは半ば、給料日は25日と基本なります。

    2月の売上150万位売上いけばもう純利益がみえますので2月の売上も足して現金で200万以上もてる計算になります。

    ですからしっかり準備してスタートすれば資産を築く事が出来ます。ポイントは準備です

    ここさえ抑えれば大丈夫です。

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。