知識集

  • 社員教育etc2013.02.12

    お店の柱・・店長になる訳ですがこの店長が現れて初めてしっかりお店が回ります。この店長はどんな方が理想か?

    こちらはオーナー目線でお話しいきますが、基本オーナーと店長が気が合わないと厳しいです。

    オーナーは基本お店にいないので現場の責任者が店長です。だから店長の采配で売上が全然違います。オーナーと店長の気が合わないと全く力を貸そうとしてくれません。(コミニュケーション不足とも言います。)

    そのような状況では売上は絶対上がりません。だからお互いがお互いの為に力を出そうと思えるようにコミニュケーションをとり、信頼関係を築くことが何より大切になってきます。

    僕はとにかく真面目な方が理想です。真面目で信用が出来る方です。独創的な考えができる方より誰もが出来る事を誰よりもしっかりやる方がオススメです。

    そしてあとは面倒見が良い方。皆を引っ張る役ですから。

    オーナー→監督

    店長→キャプテン  です!

    内容は当たり前のように感じると思いますがこれが非常に大切です。

    これから考えてる方はしっかり人選してみて下さい。

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。