知識集

  • マーケティングetc2013.02.12

    ネイルサロンの施術時間ですが基本、僕のサロンは2時間です。

    最近のネイルサロンでは1時間から1時間半のところなどありますが僕のサロンは2時間とります。

    それはサロンのコンセプトが接客重視のサービスと、お得感のあるトレンドのデザインを安価でお客様に提供させて頂く事をコンセプトとしているからです。

    ここでサービスやデザインよりも、安価で早くをコンセプトとして行くなら2時間では時間を取り過ぎになってしまいます。今、安価でスピード重視のサロンが増えてきていますが、長期間生き残ってネイルサロンを続けて行くには丁寧な接客とデザインが必要不可欠だと思っています。

    ですので2時間。

    但しネイリストの中には1時間半でキチンと接客をしデザインを綺麗に作っても仕上げられるネイリストもいます。数字追うとこの30分でかなり売上に差が出ます。

    1日12時間(10時〜22時)で考えた場合

    ・2時間→6人

    ・1時間半→8人

    1日2人の差が出ます。お客様の一人単価5000円ちして1日1万円です。月に30万円これは大きいです。

    ではなぜ僕が2時間という時間で設定したかというと

    ・ネイリストの体への負荷

    ・お客様のお時間遅れ

    ・施術以外の業務の時間

    ・レセプションが不在のため電話対応の時間….etc

    細かい部分を上げると沢山ありますが、良い人材のネイリストに働きやすい環境で長期で続けて働ける場所づくりが大切ですし、お客様の求めているのはもちろん技術力の高さ、そして自分をどこよりも大切にしてくれる環境です。

    お客様への細かいサービスを実現するための2時間とネイリストの少しのゆとりの2時間です。早く施術が終わった場合は、次のお客様まで休憩にしています。休憩とは言っても僕のサロンの子達は何故か休みません。チップを作成したり、他のネイリストのヘルプしたり・・ありがたいです。しかしここまでネイリストとのコミニュケーションをここに持ってくるためにかなりしっかりとりました。

    またこのお話も載せさせて頂きます。

     

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。