知識集

  • オーナーについてetc2013.01.29

    最近よく聞かれるのですが僕はまだ個人事業です

    税理士とも相談させていただいて今はそうしてますが夏過ぎには法人にする予定です。

    基本最初は小規模でサロン展開をしていくなら個人事業で大丈夫だと思います。

    法人と個人の大きな差は税金です

    売上、利益ががつがつあがってきているのならそれは法人がいいとは思いますがまだ売上が200万位なら個人で大丈夫です。

    それに個人でしたら雇い入れの人数によりますが社会保険も強制ではありません。労災のみで大丈夫です。

    でも2店舗など事業拡大をしていくなら法人・社会保険等は必要になってきます。その時のメリットは会社として信用がつきいい人材が集まる事です。

    会社として大きくしていくなら絶対必要ですね。

    ここはいいか?悪いか?ではないので自分の目標設定にそってやるのがいいとは思います。

    後別件ですがネイリストはシングルマザーも多かったりしますからこの場合助成金がもらえたりします。最寄のハローワークで是非聞いてみて下さい。

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。