知識集

「宣伝広告」
  • ネイルサロン経営について宣伝広告について2015.12.29

    こんにちは

    仲村和也です

    昨日に引き続き告知方法ですが

    サービス業はこの告知にかかっています。

    ホットペッパービューティーで高いプランで掲載するのもネイルに興味ある方に
    常に目に入るようにするためです。

    ではこのようなクーポンが弱い地域はどうするのか?

    まず私が先日入った方ですが立地が非常にいいです。
    ようは車で行くのにとても適した場所です。

    例えば国道沿いにあり大きな看板を設置する事が出来る。
    また近くに大型スーパーがいくつかあります。

    激戦区地域なら別ですが

    このようにホットペッパービューティーが使えない場所はわざわざその地域に遠方からいく事は
    まずありません。
    ですからその地域の方を呼び込むしか方法はありません。

    呼ぶこむためには何が必要か?

    そう告知です。

    ホットペッパービューティーが使えないのなら何か他の手を使いとにかく告知が大切なのです。

    ですからまず先ほど話した方の例でいきますと
    国道沿いに大きな看板を設置出来る
    駐車場も完備
    まわりにスーパーマーケットがいくつかある
    小中学校がある。

    このような利点があります。
    スーパーマーケットはそれだけ人が集まりやすい事
    小中学校は若い層=ネイルに興味がある層がいるという事

    後は市役所などに行き年齢の人口なども調べそこにチラシを撒く事やSNSで拡散もありです。

    ネイルサロンでしっかり告知をしているところはあまりないので効果はあります。

    またネイルの商圏人口の問題もあります。
    ようはなくてはならないものではないので小さい町ですと集客が厳しいのです。

    コンビニエンスストアのように数千人いるからそこでというわけにはいきません。
    もっと人口人数が必要になります

    その場合は例えばネイルだけではなく複合施設もありです。

    ようはネイルの技術や接客だけでは集客に限界があるという事です。

    スペースが余っているのならそこを誰かに貸すものありです。

    ホットペッパービューティーを使わなくてもしっかりやる事をやっていけば
    集客はまだまだできます。

  • ネイルサロンの広告についてマーケティング2015.10.09

    こんにちは。

    仲村和也です。

    このブログでは集客について細かくあまり書かないです。

    以前セミナーでそんな事を聞かれましたが基本的に集客に関してはホットペッパービューティーメインにしています

    一言この集客といいますが
    サロンの規模により方法が全く違います。

    正直マイネイルの4店舗での月の総顧客数ですが約800名です

    その800名の集客ですがブログとか小手先のテクニックでどうにかなる数字ではありません。

    基本的に集客は資本の投資と思っております

    資本があれば投資してプロに任せておいた方が早いという事です。

    私は相変わらずネイルを見てもそれが集客出来るか?わかりません

    だから高い宣伝費を払い業者にお任せします

    例えば池袋店では月に50万程投資をして200万オーバーの売り上げをあげます
    宣伝費は高いですが正直それよりも費用対効果がよくいい宣伝媒体があれば乗り換える
    それだけです。

    また今月のデザインなども一番集客につながるデザインを作る事ができるスタッフに任せます

    ようは全て分担制です。

    私は数字のみ。

    投資に対し目的のリターンがくればいいのです。
    やり方は何でもいいのでそこで何かいいアイデアが生まれればそれはそれで採用します。

    現場の担当も皆知っていますし私も含めそこのパートを責任もってやっております

    でも私は個人サロンだしブログや無料商材などで月の売り上げ50万をまずは狙いたい

    でもいいのです。

    でも本当は誰かに任せて店舗展開したいのならその方法では時間がかかります。

    ビジネスモデルが違います

    いい悪いではなく

    まずは自分のビジネスモデルを決めどうなりたいのか?

    ここからでそれによって集客方法が大きく変わるという事です。

    マイネイルも近い将来また店舗を出しますがさすがに10店舗以上をこのペースというわけにはいかないと思いますし
    そうなればまた集客方法も変わります

    やり方はも大切ですが

    モデルとしているビジネスに見合った集客を知っているか?

    ここです。

    頑張ろうでも大切ですが

    そこに見合う媒体の活用が大切という事です

  • ネイルサロンの広告についてマーケティング2015.10.05

    こんにちは

    仲村和也です

    ホットペッパービューティーを使っての出店地域ですが

    自分がどのようなビジネスをしたいのか?ここを明確にしてモデルを考えます

    ネイルサロンは美容室・理容室のように生活にマストなものではなりません

    ですから有利なのはやはり大商圏の激戦区での集客です。
    もしくは人口がだいたい30万の都市でサロンがないところが有利になると思います

    その場合は価格などを調べてリサーチする事が大切です
    大手クーポン業者がいない分独自で調べて動く事です

    マイネイルも価格は同じですが地域により事業計画とスタッフの人数などは各店舗違います

    まずネイルサロンをマンションのワンルームでやるとしたら
    基本的にはホットペッパービューティーを使うところが多いかと思います

    非常に高いですがここより今は集客出来る媒体が無いからです。

    そこでまずは地盤を固めて何か違う媒体を使うのはありですがスタートはこの媒体を使うのがベターです

    そして今からサロンを出す方もしくは2店舗目以降の場合まずマーケティングをします

    最新のデーターを元に出したい地域の情報を集めます

    まず必要な地域の

    PV

    店舗数

    ランクのシェア率

    ここを探して一番の穴場を探すのが基本です

    もう力をつけてネイリストもいるとなればあまり考えず出してもいいかもしれませんが

    これから初めての方でしたらまずはその穴場を探すのは大切な事です。

    もちろんホットペッパービューティーが全てではありませんし
    その媒体が弱い地域もありますのでその時は何か違う方法でマーケティングは必ず必要になります

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。