知識集

  • ネイルサロン 一般業務ネイルサロン経営についてetc2015.11.22

    こんにちは。

    仲村 和也です。

    今日はチップの撮影についてです。
    ホットペッパーをはじめネイルサロンの広告にはサンプルのチップの写真が必要です。

    この写真ですが、やはりダイレクトに集客に影響がでますのでかなり重要になります。

    そしてチップ撮影ですが実はなかなか難しいのです。

    ホットペッパーを使用している方はわかると思いますがギャラリーのチップ写真はプランにもよりますがかなりの数が必要になってきますし手間のかかる作業です。

    ホットペッパーの紙面写真やトップ画像は代理店によっては以前は
    撮影に来てくれたケースはありますが
    ギャラリーに関してはサロンが撮影して用意している場合がほとんどです
    ようは写真は撮影はこちらがやる必要があります

    プロにお願いする方もいますがデザインはどんどん変わっていきますし、コストを考えるとオーナーやスタッフがチップ撮影のコツを掴んでいったほうがいいです。

    顧問に入らせて頂いているサロンのオーナー様は一度プロのカメラマンにお願いしたそうですが、中々納得いく写真にはならなかったそうです。

    サロンのイメージ写真などならまた違いますがギャラリーなどに使用する写真はアートもはっきりわかるように真上から撮影しなくてはいけません。

    単純なことことようですがこの1つのことが普段景色や人物を撮影している方な場合なかなか伝わらなかったようです。

    写真として綺麗なことももちろん大切でが、お客様が見て、このネイルのデザインをやりたいかを判断できるかが重要なのです。

    せっかく高額な掲載費を支払うのですから出来る限り写真にはこだわりを持ち、ただ載せるのではなく、どうしたらお客様に自分のサロンを選んで頂けるのかを考えたほうがいいです。

    やはり一眼レフは綺麗に撮れますがiPhoneでも充分魅力のある写真を撮っているサロンも沢山あります。

    このホットペッパー写真撮影にアドバイザーが入っただけで集客が出来るようになったサロン様もあるくらい重要ですのでぜひこだわって撮影することをお勧めします。ギャラリーの写真はそれぞれアクセス数がでますので、アクセスが少ないものはどんどん差し替えをしていくなど地道な作業も大切です。

    そこを私みたいに任せるオーナーもいれば男性ですが自ら撮影しているオーナー様もいます

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。