知識集

  • ネイルサロン経営について2015.11.01

    こんにちは。

    仲村 和也です。

     

    ネイルサロンを始めるにあたって、また、継続していくにあたりいちばん投資しなくてはいけないのは人件費だと思います。
    オープンするにあたり、多くのオーナーは集客に対して不安をもつと思いますが、きちんとネイリストが必要な人数そろっているか、ネイリストとコミュニケーションが取れているかがとても重要です。
    広告費にはお金をかけるが、求人や求人に対する成功報酬にかけるのに抵抗があるオーナーが多いように感じます。

     

    どんなに広告費を掛けて集客をしても受け入れる体制が整っていなければなんの意味もありません。

     

    10年前のネイルは単価10000円以上、そしてオフ代は別にかかるのが当たり前でしたが、今では平均単価はかなり下がっています。
    簡単に言ってしまえば価値が下がってしまっているという事になります。

     

    しかしこれはネイルに関わらず何でもそうです。
    マッサージもヘアカットもファッションもみんなそうです。
    コストパフォーマンスに加え宣伝広告費を考えるとやはり大手企業の同士の競争になってきますが、飲食やファッション業界に比べるとネイルはまだそこまでではありません。

     

    ですがこれからはもちろんネイル業界もさらに激化していくことは免れないと思います。

     

    そこで、ネイルサロン経営に最も必要のは色々な考えもあると思いますがネイルはとにかく人材だと思います。
    もちろん未来のことはわかりませんが、ネイルサロンの売り物はネイルを行う事、施術です。

    その際行うのはネイリストであり、その上一対一です。

    機械ではできません。

     

    実際、ネイル転写マシンなども販売やリースせれていますが、そこまで浸透しないのはやはり対人間には敵わないからだと思います。
    となればオーナーは何にコストを一番かけるべきかは、人件費になります。
    ここにはしっかりと資本を投資するべきです。

    どんな商材・戦略・テクニックを使ってもこの人がいないとビジネスが成り立ちません。
    だからといってネイリストに支配されてもビジネスはうまくはいきません。

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。