知識集

  • マーケティングetc2014.02.02

    そろそろ春ですし新しい店舗を出す方が多いと思いますが
    店舗を出す時に気になる点で「家賃」もあると思います。

     

    この家賃ですがいつも10万位が良いとはいってますがこれも実際オーナーである方
    が利益をいくら欲しいかで変わります
    例えば家賃が20万で素晴らしい物件でも毎月かかる経費が人件費とあわせ
    諸々トータルを出し計算をして見込みが立てる数字ではないと
    初めてのサロン経営では厳しいかと思います。
    経費の内訳は省きますがお客様単価を6000円とした場合
    3席フル稼働(1日約一席4人)でスタッフ4人30日営業で・・・
    3席×4人=12人×30日×6000円=216万となります。
    これが基本マックスの売り上げです。

    純利が50万欲しいなら経費は166万以内です。ただもちろん会社にお金を残す必要がありますから
    すくなくても150万位じゃないでしょうか?
    でもこのようには上手くいく事はなかなかないかと思います。
    やはり地域柄もありますが戦略的にネイルサロンの価格帯が下がっているのでクーポン価格で
    6000円だと少し高いように思います。
    そして3席がフル稼働も最初からなかなかないと思います。

     

    これは例でたとえましたが

     

    要は経費として算出した額を元に物件も選ぶのも大切な事です。

     

    先日銀座の物件も見ましたがやはり20万越えですとその分経費がかかるわけですから
    毎月の集客人数や諸々ハードルがあがります。

     

    欲しい利益をだし
    毎月かかる最低の経費をだし
    それに基づき毎月の集客人数を決め単価を決め売り上げを決める
    そしてその目標を達成するために戦略を立てます

     

    それがいける自信があれがゴーサインではないでしょうか?

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。