知識集

  • 仕入れetc2014.01.15

    コストカットですが基本的何をカットするのか?
    以前にいらない作業をコストカットすると書きましたが
    もちろんこれも当たり前ですが
    今使っている材料、仕入れのコストカットも小さいサロンでしたら以外と大きいです。
    これをしっかり業者と交渉することです。
    うちも業者さんには申し訳ないないですが今まで交渉させてもらいました。
    今はほとんどが価格を落とすことが出来たのでそのまま現場の店長に引き続きましてお付き合いを
    させて頂いております。

     

    今まで交渉してきたものは多々ありますが

     

    例えば
    カードの決済手数料
    基本的なジェルの仕入れ代やその他道具代
    ネイリストの求人募集費用

    などなどがあります。
    交渉次第でいけるものは沢山あります
    ただもちろんただ安くして欲しいでは基本的には無理だと思います。
    少しコツといいますか、やはりポイントはあります
    お互いにwinwinになるように仕掛ける事です。
    基本的にうちも安くなるけどあなたの会社も利益がこれならあがるよね?
    ようはこのお客様を薄利多売になっても逃がしたくないと思ってもらう事です。

    安くしているのに離したくないお客様みたいな感じです。

    ここは是非考えてみてください

     

    ビジネスの面白いところです。
    オーナーはお客様に入る事はほとんどありませんが業者には入ります
    だから交渉力はとても大切な仕事になります。
    やり方など無限なのでやり方を覚えるよりその意図=何故?をしっかり相手に伝えるコツ
    がわかればいいと思います
    その後にそれに基づいたやり方明確にするといいと思います。

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。