知識集

  • マーケティングetc2014.01.03

    お店は明日からですがいよいよ事務作業は今日から始まりました。
    基本的に動いている方が落ち着くのでこちらの方がいいですが・・・
    12月~1月の半ばまでは書き入れどきとなりますがそこを過ぎた2月からは大体売上が
    下がり始めます。
    もちろんリピーター様が強くあまり関係ないサロンもあると思いますが
    ホットペッパーにPVが全体的には下がるので事実上鈍る事は間違いないと思います。

     

    その時が試され時になります。

     

    閑散気をどう乗り越えるか?ここですね本当の力が試されます。
    ノウハウといものがあってもあくまでコーヒーでいうならブラックの状態です。

    これを自分なりにどう色づけしていくか?

     

    昨年も都内中心で色々マーケティングしましたが飽和状態の都市もあります。

     

    その中ではやはり何かこのサロンでしか出来ないものが必要になります

    自分のサロンの強み。

    これを明確にしていく事が大切です。
    今年もどちらかといいますと価格破壊になる傾向はあります。

    そして税金もあがります。
    ネイルサロンだけではなく自分の店の強みをしっかりもたないと埋もれます。
    オンリーワンの業界ならまだしも多々ある業種なら他との差別化が本当に大切になって
    くると思います。
    うちは価格は安く
    サービスと技術は1流を意識しています。

    当たり前のようですがこの当たり前をどこまで追求できるか?

    ここだと思っております

     

     

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。