知識集

  • 仕入れetc2013.06.16

    ネイルサロンをはじめますとありとあらゆる業者の方にお会いします。
    どのような業者が必要か?

    僕のサイトのネイルサロン講座にありますので参考にして下さい。

    その業者ですがなるべく交渉をする事をオススメします。

    例えば・・・・

    材料なら安くなるような交渉やより質がいいものを提供してもらう事
    ホットペッパーなら他店の平均売上や売上が出しやすい地域を教えてもらう事
    税理士なら毎月の損益計算をしてもらう事
    デザイナーならどうしたらお客様が来たくなるようなまた愛着がわくようなデザインになるか?

    など色々な交渉があります。

    仕入価格やとにかく支出を下げる交渉だけではなくお互いがどうしたら上手くいくか?

    ここにポイントを絞る事です。

    どの業者も長くお付き合いをしたいわけです。
    そして成功すればずっとWINWINの関係を築いていけるのです。

    そのためにはお互い稼がないといけないわけです。

    だからお互いのお店が上手くいくためにどうするのか?という交渉が正しい表現かも
    しれません。

    相手にする業者をしっかり見極めてただの業者にせず自分のサロンに巻き込む事が大切だと思います。

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。