知識集

  • 初期投資etc2013.04.18

    開業にあたり300万はあったほうがいいと僕は思います。

    300万を貯めているネイリストさんはあまり出会った事がないですが、方法はあります。以前簡単に書かせていただいたのですが『融資』を受ける方法があります。

    融資に抵抗がある方は沢山いらっしゃると思いますが、企業として考えれば融資を受けてない会社がとても珍しいくらいです。商いが安定してより多くの利益を出す為にお金は必要ですし本気でオーナーになるのでしたら融資は全然ありです。

    そこでどこから借りるかと言いますと

    ①都市銀行

    ②信用金庫

    ③政府系の国民金融公庫

    などが主です。もちろん利息がかかりますからなるべく利息の低いところを選ぶのは大切です。

    但し都市銀行はまだ実績のない新規所業者に融資をする事はまずないでしょう。

    ですので手始めに借りるのであれば信用金庫か国民金融公庫が良いかと思います。

    金融公庫は金利も安いのでオススメです。

    これは連帯保証人も要りませんししっかりと経験を積んだ方でキチンと事業計画を書けば非常に有利だと思います。

    ただ僕のように本人がネイリストでない場合は少し難しいですが、実績があれば大丈夫です。

    そして金融公庫のながれですが

    「相談」                                    ↓                                   「申し込み」                                  ↓                                   「面談」                                    ↓                                   「融資決定」                                  ↓                                   「返済開始」

    ポイントは面接と事業計画書ですね。

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。