知識集

  • マーケティングetc2013.04.18

    さあ今回は個人店のメリットですがやはり自由に仕事ができる事と最初にかかる費用の安さでしょうか?

    いくらフランチャイズといってもオーナーである以上最後の責任はフランチャイズの本社側ではなくそのオーナーさん、個人になります。

    ちなみに僕の店長が出すサロンは家賃10万程で物件にかかる費用も初期投資で65万程です。いつもお世話になってる不動産屋さんのおかげで商業用でもこの値段で行けました。

    駅徒歩2分でもこの価格は空中店の良い所ですね。初期投資は全部で200万といったところでしょう。

    後は家賃が安い為に日々の固定費が抑えられる所が魅力。

    もしオープンして思わぬ結果が出てしまってもかかるコストが安ければその分動きやすいと思います。

    もちろん探せばこのような物件の価格でフランチャイズをやっている所はあるでしょうが

    基本的に良い立地で高い家賃の所が多いようです。

    シュミレーション(個人店)

    【250万の売上の内訳】

    家賃 10万

    人件費 85万

    商材費 15万

    宣伝費 21万

    雑費 10万

    光熱費 5万

    利益は69万です。

    これは実は当店の数字です。

    フランチャイズ加入とそこまで変わりません。

    但し今は結構高い宣伝費をかけていますが、リピーター様が増えればここは削ることができます。

    ですので結局は・・・・

    ある程度守られた環境でやるフランチャイズか守られていないが可能性がある個人店でしっかり稼ぐか。

    僕からしてみたらフランチャイズは守られているとはコンビニなどで失敗している沢山のオーナーさんたちを見てると思えない部分もありますが・・

     

    オーナーさん次第ですね。

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。