知識集

  • 社員教育etc2013.04.18

    最近あるネイリストさんからコメントを頂きました。

    まだネイリストになって半年のようですがコメント頂けて嬉しいです。

    ネイリストになられたばかりで大変な事が結構あるようです。この業界最初は本当に厳しいと思います。ネイル業界だけではなくこの美容業界です。

    特に新人の時はお給料は安いし休みなし、そして過酷です。

    相当、この業界が好きか野心がないときつい世界ではあると思います。

    僕の知っている美容室でも新卒を300人取っていますが3年たって残っているのは7人という現実です。

    今、都内のネイルサロンは早い・安い・上手を売りにしている所が多いです。

    その場合、ワンカラーで30分、ラメグラで20分、変形フレンチやアートがオフなしで1時間です。

    このくらいのスピードでやられている安価なサロンさんですと新人さんはトイレにも行けない状況だと思います。

    但し将来ネイリストとして独立を考えているのであればこの環境は決して悪くはないです。

    暇な店なら楽でしょうが間違いなく技術が上がりません。

    そして技術の向上とスピードをアップさせたいのであれば、そのお店の一番早くて上手いネイリストにアドバイスや練習をみてもらうのが一番の近道です。

    当たり前ですがネイリストの場合この関係が感覚薄いです。

    教えて下さいとお願いしても教えてくれない先輩もいるでしょうし、アドバイスをくれない先輩も多い業界です。

    その先輩もそうして育ったからです。職人魂ですね。

    見て盗めです。もちろんキチンと丁寧に教えてくれる先輩も沢山います。

    でもここでとても重要なのは誰もなんとかしてくれないのです。技術職というのはそういう世界です。

    美容業界は華やかな反面賃金が安く、労働時間が長く、まともに休憩をとれずといった現実があるので自分を見失う技術者も沢山いますが、自分がネイリストとしてどうなりたいのかをしっかり目標をきめて進んで行かなければ、ますますきついだけのしごととなってしまいがちです。

    僕のお店ではマンツーマンで新人さんに教える機会を月に数回モデルさんをよんで1から10まで指導します。僕はネイルで食べて行けるネイリストさんを育てていきたいからです。

    何となく過ごすただこなす毎日ではなくキチンと先を見据える事で世界が変わってみえてくるはずです。

     

中小企業でネイルサロンを購入したものの、悩んでいる…
企業が優秀なマネージャーを雇用するのではなく、
低コストで外部の専門マネージャーに任せませんか?

他にも顧問コンサル、集客・広報、ネイルサロンM&A、開業コンサルなど、
様々なことに対応できます。まずはお問い合わせください。