BLOG ネイルサロン経営について 未分類

経営者が変わり続ける時代に対応するために大切な二つのこと

更新日:

こんにちは。

仲村和也です。

ネイル業界も含めて、時代も人もどんどんと変化をしていきます。ネイルサロンも昔と今では、その在り方もやり方も全く違います。
ネイルサロンがまだそう多くない時代に出店して、その時には凄く稼げたのに今は赤字続きで…といった相談もよくお聞きしてきました。上手くいっているときに顧客をガッツリと掴み、ファンを沢山作っていたとしても、時代と共に変化していかなければ継続は出来ません。
現在でも変わらずにあり続けているサロンこそ、変わり続けてきたともいえると思います。

時代のニーズをいち早くキャッチする

ビジネスを続けていくには、お客様、時代のニーズは何なのか? ということをいち早くキャッチしていくことが大事なのです。
サロンを出すことも店舗展開することも、そう難しいことではありません。いってしまえば、勢いに乗れば出来てしまうことなのです。
ですが、それを“継続すること”は全く違いますし、これができなくては意味がありません。

もちろん、ビジネススタイルのひとつとして、今だ! という時を見極めて、一定期間に一気に稼いで終了、というやり方もあります。これをやるには、直感力とそれにかけられる気持ち、行動力などが必要となりますし、そのスタンスで出来る方はそう多くはないはずです。

長く続けていくための手段として、時には店舗などのリニューアルといった大々的なことも必要かもしれませんが、まずは日々の変化に気づいてそれに対応、改善していくことが重要だと思います。
世間では今、何が流行っているのか? どんなことに人々は関心を持っているのか? サロンの顧客となる年代の人たちの嗜好は昔とどう変わってきているのか? そしてサロン業界全体はどんな状態なのかなど、あらゆる方面にアンテナを張っている必要があります。

サロン業界内での知人と食事などをしながらの情報交換、というのもいい方法だと思います。お互いの店の状況や業界内の動向などは、きっとお相手の方も知りたいはずです。同業他社ではありますが、ライバルであり仲間でもある関係なので、何かと厳しい現在ではお互いの意見交換も必要となってくるのではないでしょうか?
さらに、自分の視野を広げるためにも、まったく関わりのないような業種の情報なども知っておくといいかもしれません。友人と話すのもいいですし、今ではネットを見れば色々な業界の情報を手軽に手に入れることが出来ます。もちろん、その際には情報の確実性を考えて取捨選択は必要となってきますが。

スタッフの変化への気づきも忘れてはならない

そしてもう一方で、マイサロンのスタッフの変化に気づいて対応することも忘れてはなりません。これができるオーナーは強いといえます。
誰にしても、いつも同じモチベーションでいられるわけではないですし、ライフスタイルも変わってきます。それらのことを、自分から上手く伝えられるスタッフならいいのですが、そういう人ばかりではありません。
スタッフたちの少しの変化に気づいて、話しを聞く時間を取るだけでも全く違うはずです。
また、店長やアドバイザーに聞いてみるのもひとつの方法です。「最近、○○さんの様子はどう? ちょっと落ち込んでるみたいだけど?」という感じで何気なく聞いてみるのもいいと思います。
スタッフたちの変化への気づかいは、サロンが発展していく上で重要なポイントとなることを覚えておいて下さい。

マイサロンの外側と内側の両方で、常にアンテナを張って変化に気づく、というのはとても大変なことだとは思いますが、この両方が出来ているサロンというのは、安定感のある見習うべきお店ということができるでしょう。

「経済は常に変化する生き物だ」とよくいいます。だからこそ、目に見えるものだけで判断するのではなく時には“感性”が必要になってきます。
ネイルサロンにも同じことがいえるのではないでしょうか? 自分の感性を磨いて、常にアンテナを張って変化に気づくようにする。経営者とはかくも大変な立場であり、それだけやりがいのある仕事といえるでしょう。

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-BLOG, ネイルサロン経営について, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.