BLOG topics ネイルサロン 一般業務

ホットペッパーのサロンレポートを徹底的に分析活用していますか?

更新日:

こんにちは。

仲村和也です。

ホットペッパービューティーを使っている方々は、利用サロンだけが見られるサロンレポートをしっかりとチェックしているでしょうか?
私はマイサロンはもちろんですが、コンサルティングに入らせて頂くサロン様のレポートも徹底的に見て分析します。
毎月担当から渡されるものを、何となくざっと見て終わり、では本当にもったいないです。

サロンレポートで見られる主な項目

ホットペッパービューティーは、集客はもちろんですがサロンレポートが見られるのも高い広告費をかけている理由でもあります。
そこから見えてくるものはとても貴重なものですし、今後のサロンの経営戦略には欠かせないものだと思います。

レポートではサロンに対する様々な詳細データが見られるのですが、その主な項目を少し紹介しておきましょう。
基本的な情報としては「来店者数」や「客単価」、「売上高」など、そして新規とリピートのお客様数なども見られますが、ネットならではの情報としても以下のような項目があります。

総PV数

サロンに関する全てのアクセス数

サロン情報PV数

サロンの情報を見た数

フォトギャラリーPV数

ギャラリーを見た数

クーポンメニューPV数

クーポンメニューを見た数

予約完了PV数

実際にネット予約をしたお客様の数

CVR(コンバージョンレート)

予約してくれそうな人の割合

ACR(アクションレート)

クーポンメニューから実際に予約をしたお客様の数

このようにサロンのあらゆるデータが揃っているので、経営状態を分析する上でこれを使わない手はないわけです。

レポートから見えてくるもの

基本的に、お客様たちにサロンのページを見て貰えなければ始まらないですし、やはりここで平均アクセス数を上回らなければ人気店になるのは難しいと思います。
また、ギャラリーの閲覧数などもしっかりチェックしていくとアクセス数もかなり変わってくると思います。
ギャラリーは、以前はプランにより掲載枚数の制限がありましたが、今はなくなりました。
これは任される現場スタッフにとっては大変でしょうが、新しいデザインを載せれば載せるほど、お客様の求めているリアルなデザインが見えてくるので重要になってきます。
ギャラリーなどはある意味サロンの顔ともいえるので、新作を掲載していく頻度を出来るだけ上げていくことで閲覧者の興味を引いていくようにします。

そして必ず見て欲しいポイントとなる総PV数ですが、それに対して、自分のサロンのプランは、今同じエリアに何件あるのかのチェックも必要です。
数件しかないようであれば、そのプランにいる必要があるのか? というところをしっかりと考えなくてはいけません。
激戦区などはもう、いちばん上のプランでないと戦うのは厳しくなっていますが、そうではない地域の場合には逆にプランを落としてもいい場合もあります。
費用効果が発揮できないのであれば、意味がありません。

ACRではクーポンからのお客様の予約数が解りますので、どんなクーポンがいちばん使われているのかをチェックして、さらにお客様が使いたくなるようなものに変えていくのも方法だと思います。

ブログ閲覧数や口コミ、マイサロンの登録者数なども貴重な情報なので小まめにチェックしておきたい項目です。
特に口コミは、ご来店頂いたお客様のリアルな声でもありますので、良かった点悪かった点を含めてしっかりと見ておき、良い部分は更に伸ばし、悪い部分は早急に改善していくようにしておくといいでしょう。
ただし、その口コミが単なる悪口かどうかということの判断は大切なので、気をつけたいところです。

サロンレポートの情報をサロンのスタッフたちと共有するとモチベーションに繋がると思います。
ミーティングなどで口頭で伝えるのもいいですが、スタッフルームに貼り出したり、レポートをコピーしてスタッフたちに渡しておき、それぞれで分析できるようにするのもいいかもしれません。

せっかくのデータですので、上手に使いこなしていきたいですね。

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-BLOG, topics, ネイルサロン 一般業務
-, ,

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.