BLOG topics 宣伝広告について 未分類

求人・宣伝媒体の選定基準

投稿日:

こんにちは

仲村和也です

ネイルサロンをしていて業者との付き合いはとても大切です

その中でも求人・宣伝媒体の業者は大切なパートナーとなります

今回はその業者の選定基準ですが

全国の主要都市でホットペッパービューティーを使うところならその媒体を使えばいいと思いますが

サロンの規模、例えばネイリストの個人店やホットペッパービューティーが無い地域など
媒体から施行錯誤をする地域も多々あります

いつもブログなどで書きますが経営をしていてこうではないらないという事はありません。

大切なのは存在する事でその存在方法はどんな方法でもいいのです

マイネイルのように店舗展開をして会社組織にしてもいいですし個人店でやるのも何でもいいのです。

先日書いたようにしっかり自分の欲しい利益が残り続けていければいいのです

ではこの宣伝ですがここを業者に任せる場合の基準は何かです。

もちろんSNSやHPを使った集客もあると思います。

今は無料のものも沢山ありますのでそれを使ってもいいかと思います

無料でもお金を払えば更に意外と使える媒体もあります。

アメブロ・フェイスブック・LINEなどもそうです。

これらSNSではなく宣伝媒体を使う場合どれを使っていいのか?わからない場合があります。

その場合はどのようなものを使えばいいのか?

まずネイルサロンをオープンする時は露出を多くした方がやはり有利です。

知名度を上げるために集客もそうですが知ってもらうために宣伝媒体を使う事もありますが

基本的に宣伝媒体を使う時はその投資にリターンはどれくらいくるのか?

ここがポイントになります。

どこの業者もいい事はいいます。

何故ホットペッパービューティーを使うのか?これはただ単にその集客力とデーターが豊富にあるからです。
これがあるから使うのです。

宣伝にいくら投資して投資した額のいくらが返ってくるのか?
ここがポイントになります。

私は選ぶ基準としてはここをみています

例えば10万投資して10万の売り上げより20万の売り上げが出る媒体に投資します。

これを業者に聞きます。

ようは仕組み内容がいいのはわかりましたではその媒体でいくら投資してどの位リターンが望めるのか?
ここが明確か?

数多にある宣伝業者です
色々と聞いているとわからなくなるのでまずはどの位のリターンがあるのか?

ちなみに今は結果が出ないですが半年後に結果が出ます
といったような媒体もあります。

私の考えでは優先順位は低くなりますが資本があり特に個人店などではいいかと思いますが
基本的に優先順位は投資したリターンが早いほどいいと思います

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-BLOG, topics, 宣伝広告について, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.