マーケティング 未分類

5年後・10年後にも経営をしていくために

投稿日:

昨日はまもなく独立を考えている美容師さんにお会いしてきました。
美容師というようりは頭の中は経営者といった感じでした。
やはりネイルよりも先にいっている業界ですので色々と情報を聞きましたが

皆さん色々な意味で危機感を抱いているようです。
個人店ならいいでしょうが
複数店の場合集客を考えてホットペッパーを使っているようですが
美容室の場合ランクがSSSがあります。ネイルよりワンランク上があるのです。
ブログでも書いていますが多分その内ネイルもなると思います。

 

そこで美容室の中ではある程度力があるオーナー達が集まり
集客サイトなどを今作っているようです。

それはまだ完成はしていませんが将来はホットペッパーに頼らず集客をするシステムを今構築しているのです。
ネイルも同じで美容室より路面店は少なくマンションタイプが多く宣伝はホットペッパー
だけですからこの価格が将来あがったら経営出来なくなるサロンも出てくると思います。
そうなる前に今何をするのか?考えていかないと特に複数店舗で当サロンのように
宣伝をホットペッパーのみで頼っているところは非常に厳しくなると思います。
この環境が永続的に続く保障はありません。
その時代に合わせて上手く乗り切るしかないのです。
でもそんなに難しい事ではなく
まずは王道の方法で起動にのせる。

 

これが基本です。店舗の数、規模が小さければ小回りもきくのでこの時に地盤を固めます
振子の法則ではありませんが店舗数、規模が大きくなればそれだけ利益も出ますが
マイナス面をくらった場合のダメージも大きいです。
だから上手くいった時余裕がある時にリスクヘッジを考える事が大切で
例えばマイネイルなら

・リピーター様が現状60~70%ですのでここの方がホットペッパー使わずに直接当サロンに
来て頂ける仕組みを近い将来作ります。そこにももちろんメリットをもたせる構造。

これが形になればホットペッパーのランクを落としても大丈夫です。

・試しで違う宣伝媒体にも積極的に出してみる

などなど

地盤が固まれば色々な事を試していけます。
上場を目指すなら勢いだけでどんどんいってもいいですが中小なら
常にそこも考えていく必要があります
今日も最後迄ありがとうございました

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-マーケティング, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.