未分類 社員教育

研修生が求めている事

投稿日:

ようやく銀座店にむけ人材も揃っていましたが
研修生も今回数人入れます。
バランスよく経験者と研修生が揃いそうです。
経験者は基本的に給料面などサロンワークを経験した事があるので具体的な内容
を聞いてきますが
研修生がよく聞いてくるのは
研修システムがあるのか?
社保など保障があるのか?
ここを聞く方が非常に多いです。
もちろん経験者もこの社保について聞いて来る方は多いです。
でも当たり前のようでこの研修システムと社保完備はサロンでは中々ないのが現状です。
だからこそ長くそして会社を大きくしていくためにはこのような体制を整えないといい人材は
集まらないという事です。
ようやく当社も株式にしていよいよ社保完備の体制に入りますがもちろんその事で会社も負担
になる事はあります。
だからこそ会社を大きくしていく必要があります。
会社を大きくしていく事はスタッフに対する保障内容も充実していかないと企業として
長い繁栄はないという事です。
でもきちんと払うものをしっか払えばそれにより受け取れる助成金も沢山あります。
昨日はちょうどその相談を社労士と話していました。
就業規則を作り
バイトから正社員雇用で受け取れるもの
研修生がもらえるキャリアアップ制度

等々探せば色々とあります。
もちろん私は専門家ではないのでちゃんと社労士さんと相談しつつですが
ここは「情報」次第でもらえるものも沢山あります。
結局店舗展開をしたいなら
「どうにかして払わない方法はないか?」
ではなく
「払えるために何をするべきか?」
を考えていくしかないのです。
いい人材を手放し一からまたやり直しをするほうがよっぽどリスクです。
よくいうのですが2店舗までは意外となあなあでいけますが
3店舗になるとスタッフも10人越えますし色々と体制がやはり変わります。
昨日社労士さんと打ち合わせの後大手ネイルサロンのネイリストと食事をしていましたが
やはり全国100店舗以上ある会社の体制はすごいですね。

働いている環境に対しては厳しいような事を言っていましたがやはり企業としての
バックアップはしっかりしています。

ネイリストの地位をあげるためにも大切な事ですね
今日も最後迄ありがとうございました

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-未分類, 社員教育

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.