初期投資 未分類

面接での採用基準

投稿日:

銀座店開業に向け面接を日々している毎日です。

私がやらなくても現場から連絡がきますのでどのような方がきたのか連絡がくるので
わかりますが
とにかくいい方と出会えるまで数を打つ。

これにつきます。
どこのサロン様もいいますが中々経験があり現場で即戦力となってくれるネイリストがいない
のが現状だと思います。
もちろんうちもその一つですがやはり3店舗目と保障内容がつくと以前に比べて
きていただける方は増えたように感じます。
うちの場合は経験者の方にはチップを持ってきてもらいますが
一番大切なのは以前にも書かせていただきましたが
真面目かどうかです。

これは経験上かなり重要視しています。

 

例えば結構多いのが

無断キャンセル。まあこれは会わないまま終わるので特に問題もなく終わります。
後は連絡がない状態での遅刻。

これも結構多いです。普通に10分位遅刻してきて挨拶もない場合もあります。

 

ようは普通の企業として面接にくる方をマイネイルは採用しています。
経験上技術の向上は2ヶ月間でも本人の意思があればできます、しかし人間性を変えるのは
本当に難しいです。

後現場が振りまわされる場合があるのでうちのサロンはこの人間性をとても重視しています。
未経験でも真面目な方ならしっかり教育すれば現場で活躍できるので。
後は試用期間をしっかり設ける事です。
残念ながら自分のサロンと折り合いがつかない場合もあります。
その時にこの期間かどうか?もポイントになります。

基本的に
試用開始14日以内に解雇する場合は、即時解雇してもいいことになっています。
でもこれ以上ですと色々とややこしくなるので注意が必要になります。
今ネイリストがいないサロンさんでもこの採用は注意してとる事をおすすめします。
4店舗にいく時はそろそろ当サロンでもスクールのような教育システムを作り常に
人材不足をカバーする体制を整える必要がありそうです。

やはり店舗を大きくする場合先手先手で会社がスムーズにまわる仕組みを常に考える
事が必要になってきます。
本日も最後までありがとうございました
これからも皆様からのメッセージ、コメント気軽にお待ちしいおります!!

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-初期投資, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.