マーケティング 未分類

激戦区の弱点 

投稿日:

昨日は税理士さんが新規オープンするとの事で色々お打ち合わせに

この仕事をしてついてると思うのはこのような方から逆に貴重な情報をもらう事です。
もちろん情報はお金で買う物もありますが買わなくてもいい情報も沢山あります。
そんな情報をくれたりするので本当に助かります
昨日の方も激戦区に店を出したいとの事で色々これからの流れについて
話をしていました。
なんといっても激戦区のメリットはやはり集客です
池袋は1日に50万人の方が利用する巨大ターミナル駅。
マイネイルの目標売り上げは月約230万程
230万÷平均単価6000円=383人
1日12人が目標ですから
このくらいの大きな駅ですとホットペッパーとリピーターで集客が出来ます。

 

この集客力で中には新規のみ狙っているサロンも多数あります。
激安で新規ばかりでも充分成り立つ事が出来るのがこの激戦区でもあります。
だだし大きなデメリットもあります。
これはサロン経営をしているならどのオーナー様も多いとは思いますが
無断キャンセルが多い事です。
ホットペッパーからネット予約をされた方が無断でキャンセルというのは
よくあります。
来られないお客様へTELしてもかけた覚えがないと言われる場合も多いです。
錦糸町のように地域性が強い店舗はありませんが池袋のような店はやはり多いです。

 

この無断キャンセルに対ししっかり対応しているサロンさんはあると思いますが
こればかりは今のところうちのサロンでは満足できる対応策がないのが事実です。
ただ3年目に入り減ってきているのは事実ですしリピーター様がとても多くなってきて
いるので当初よりははるかに良くなりました。
これは徐々に時間と共によくはなってきております。
ここを少しでも良くするように今思考をねっています。

もちろん防げる事にこした事はありませんが
どのサロンも少なからずあると思うのでこれを考えた売り上げを意識する事も大切です。
特に単価も高いですが時間もかかるような施術の場合この無断キャンセルが出た
時はとても大きな損失ですのでなった場合の対応も考えた方がいいと思います

なる事は中々防ぐ事は難しいと思いますがなってしまった後の対応はできると
思いますので考えておく事です。

 

後は激戦区は常に競合店が多数いる事です。
常に新規店がオープンしています。
5月に銀座に新店舗をだしますがその周りだけでも10店舗以上あります。
ネイリスト1人のプライベートサロンならまだいいですが
やはり月に来客300人オーバーの店にするならある程度この競合に勝つといいますか
残っていく必要があります。
だから常に研究し情報を集める必要があると思います。

いつどのような店が出てくるかわかりませんし
ネイルの流行も敏感です。

ポリッシュからスカルプそしてジェルのように常に流行に敏感になり
ビジネス戦略も必要になります。
でもそれでも大きな市場ですから魅力がある市場でもあります。
リスクを考え大きなリターンを狙うには面白い地域でもあります。

 

本日も最後までありがとうございました
これからも皆様からのメッセージ、コメント気軽にお待ちしいおります!!

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-マーケティング, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.