マーケティング 未分類

マイネイル新店舗決まりました

投稿日:

最近オーナー様の出店依頼で忙しいところですが
とうとうマイネイルも出店が決まりました。

今回はもう告知していましたが
「銀座」になりました。

今のところはマイネイルはホットペッパーを宣伝媒体としていますがこの媒体での効果を
考えた場合この銀座。
後価格・デザイン面でもまだまだ入れる余地があると判断したためです。

やはり銀座含め、池袋・渋谷・新宿のPV数は魅力です。

今回は今までで一番広い40平米以上あります。
でもその分家賃も銀座というところもあり20万オーバーです。

ですので今までの売り上げ・来客数では採算があいません

考え方ですが
まず地域を決めた後お客様に提供する価格を決める
この地域で来ていただける価格を考える。
相場です。

ネイリスト・オーナー含め現場目線ではなく
お客様が通える価格で
そして目標にかかげている数字を達成できるか?

価格・目標設定がでたらそこから仕組みを考え出します。

人件費・固定費・そして利益等など。

マイネイルの平均単価は6000円。そしてここから考えもう家賃は22万ですから
いつもより10万以上家賃が高い事そして最初にかかる初期投資もかかりますから
そこも多少考慮していつまでに回収するか?
を考えます。

いつもの4席稼動で売り上げが200~250万ではうまみがありません。
ですから今回は6席稼動

ようはこの6席が稼動できればいいのです。
ホットペッパーのPV数からみても他店の情報をみてもこの6席稼動は可能な数値です

そして銀座という場所がら夜20時に来られるお客様も多いため銀座店用のシフトも必要に
なりそうです。

まず
①出したい地域のマーケティング
→地域の店舗数・デザイン・その地域での適正価格

②そのマーケティングにより決まった価格での目標設定
→目標としている顧客数を達成できるか?そして会社、自分にどのくらいの純利を作るか?

③それを達成できる仕組みつくり
シフトや固定費などそれを元に作る。

とても簡単に書きましたがこんな流れです。

後は会社の方向性。

マイネイルの場合はこれで3店舗目
決して早いペースではありませんが業界素人ですからそこは焦らずしっかり
土台をつくり仕掛ける時は一気にしかける

この店舗で出た利益や会社の利益をまたどのように使っていくか?
を考えていきます
簡単にいえば次の店舗もしくは新しい業態つくりなどですね。

これが今度入る店舗です



今回はあまり手をくわえず出来そうです。

本日も最後までありがとうございました
これからも皆様からのメッセージ、コメント気軽にお待ちしいおります!!

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-マーケティング, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.