オーナーについて 未分類

オーナーとして必要な会社・仕組み・商材

投稿日:

最近個人コンサルの依頼もおかげさまで入るようになり

川崎にて新しく出店を考えておられる親子様とネイルサロンとはどのようなものか?
とお話をさせていただきました

娘さんが友人と共同経営なら反対なのですが、本人がネイリストでお母さんが
オーナ-というポジションですからとてもいいと思いました。
それにしても娘さんの夢にバックアップするお母さんが本当に素晴らしい。

その後は同期といいますか共に同じような時期にサロンをはじめた
横浜のNail Salon Flora (フローラ)のオーナーとミーティング。

このフローラもうちとほぼ同じようなスキームでサロン経営をしています。
共にこれから店舗拡大のためにスタッフのモチベーションをあげていくために何か企画が出来たらと話をしていました。

やはり彼も現場にはいないのでどのように仕組みを作っていくか?色々盛り上がりました。

最近オーナーさんと本当によく会うのでこのオーナーに必要な事
特にうまくいっている会社とは?どのようなものかちょっとまとめてみますと

オーナーとしての
「自信」「確信」そして責任がある事

上手くいっているサロンのオーナーは皆自信があります。特にここに根拠はありません。
資本力があるからではありません。
そして雇っているスタッフにしっかりとした給料を払う責任があります。

「会社」

自分のサロンに対する理念があります。
お店のウリではありません。何故自分がオーナーとして起業したのか?
これは何でもいいです。
極論お金持ちになりたいそしてスタッフも皆お金持ちにしたい!!でもいいです。

「仕組み」

スタッフの給料形態やお店のキャッシュフローを理解している事。
しっかり明確にしている事。
すくなくても何故上手くいっているのか?上手くいってないのか?を数字で理解している事

「商材」

ネイルサロンですからこの業界の事。
オーナーとして他店舗の状況やクーポン系の業者に色々情報を聞く事。
ネイルサロンの流行の把握。

これらの事が少なからず明確になっている方が多いです。

だからまずはオーナーとして成功する自信を持つこと
とりあえず20万位で・・・でもいいですが稼ぎたいのならずうずうしく
100万でもいいのです。

僕は現場ネイリストに何故オーナーになったか?と言われた時
堂々と「稼ぎたいから」といいました
だから一緒にがっつり稼ごう!!と言ったのを覚えています。

まずはこの人についていこう!!と思われる人になる事が大切だと思います。

その後ノウハウ等はいくらでも間に合います。

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-オーナーについて, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.