オーナーについて 未分類

オーナーとしての立場

投稿日:

このブログは基本的現場にいるネイリストではなくそこ以外のオーナーに向けての内容が
主になっていますがこのポジション簡単そうで中々難しいところはあります。
一番陥りやすいところでは
ネイリストの御用聞きになる事が多いのです。

例えば現場ネイリストからの要望があった場合それをのみ過ぎてしまうパターンです。
ようは現場ネイリストとパートナーシップを組むようにしないといけないのですが
完全にオーナーがコントロールされてしまうパターンもあります。
意外とよくあります。
使っているジェルがよくないとかこんな道具が欲しいとか給料が・・・等など
あげればきりがないです。
オーナーの仕事はまず
店を作る事

箱を決めてスタッフを集めて・・・店を作ります。
その後は店の経営とスタッフのマネージメントが主な仕事だと思っております。

経営を健全に行う事。

しっかりスタッフのマネージメントを行う事。

 

数字だけ意識していては人は動きません。

特にスタートメンバーなら共にこの店を盛り上げようと思い思われる事が大切です。

店が上手くいった時のお互いにこうなろう!!とビジョンも必要です。

 

そしてオーナーは自信を持つ事。

必ずここに勤めて良かったと思ってもらう事が大切です。

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-オーナーについて, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.