未分類 社員教育

個人の役割を数値にして明確にする

投稿日:

当サロンは本日から営業スタートになります。
おかげさまでご予約は一杯になりました。
これもしっかり前準備をしていたからだと思います。どれだけ準備をしていくか?
本当にこの準備につきると思います。

 

今回はほぼリピーター様で埋まりましたがこのリピーターを増やすための方法として

 

一つはしっかり現状を数値化する。

 

という事が大切です。
要は現状を数値化にして明確にする事です。
意外とこれがなあなあになっている場合があります。
例えば

 

個人ネイリストでその方が

大体何%くらいのリピーターがあるのか?

平均単価はどのくらいあるのか?

位は個人レベルで把握しておくといいと思います。

このような作業は意識レベルがあがります。
しっかりつめる事によりそこのレベルがあがっていきます

 
少し話しはそれますが
この情報を元に互いにサロン内で
公表し互いに意識させた方がいいのかどうかはお店により違いますしそこはまたネイリストの

 

マネジメントになりますから店長の仕事となります。

 

しっかり仕事の分担は明確にしないと大きくはなりません。

 

そしてその全体の数字を出すのがオーナーの役割だと思っています。
ネイリスト
店長
オーナー

ではそれそれ数値化する内容が異なります。

ネイリストがやる数値化をオーナーがしていては会社として発展はありません。

だからそこは注意して下さい。

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-未分類, 社員教育

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.