マーケティング 未分類

人件費率について

投稿日:

サロンでの人件費はどのくらいにもっていけばいいのか?

もちろんこれはサロンの規模にもよるでしょうが基本当サロンは売り上げの40%をみています

売上の40%です。

ただこれに雇用保険や労災などは含まれないので実際はもう少しあがるとは思います

法人でしたら社会保険が入るのでもっとかかると思います。

この40%は当サロンだけではなくネイルサロンでは相場のようです

色々とやり始める時に聞きましたが大体がこの位でした。

ただサロンをオープンした時はあまり考えない方がいいとは思います。

ここばかり意識してお客様にご迷惑をかけてしまうならとりあえずおおよそでいいとは思います

今度独立する店長にも相談されましたが、これは蓋を開けないとやはりわからないのです。

1ヵ月位やると大体売上相場がみえてくるのでそこでようやく見込みの売上を出し

そこから40%の人権費でシフトを組む感じになります。

ちなみに店長のお店は本人とバイト2人でスタートです。

ですから最初の資本金の中にもできたらこの初期にかかるランニングコストはいれておいた方がいいとは思います

お客様がいなくてもチップ作りなど新しくお店を始めた場合は色々仕事がありますので・・・
色々とやれる事はあると思います

 

写真 7

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-マーケティング, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.