未分類

ネイルサロンでカリスマが必要ない理由

投稿日:

当サロンはカリスマと呼ばれる絶対的なリーダーはいないのです。基本的に店長主体でみんな横並びといったところです。

最近では中々いないでしょうが元々当サロンはカリスマはいないのです。

ようはそこまでネイリスト達に大きな大差がないのです

ありがたい事にみんなでそこはフォローしあってくれています

いたらいたらでまた変わるでしょうが、今のところそのような形にするつもりがないのです。

何故かというと良いも悪いも影響力がありすぎるからです
もしかしたら

お客様利益・スタッフ利益・会社利益のバランスが崩れている事があるからです

だから基本、当サロンは店長もそこまで自分を出さずに店の事を第一にしてもらいます

もちろん僕が現場にいないオーナーだからという事もあります。

オーナー兼ネイリストなら逆にカリスマでもいいかもしれませんが現場にいない場合は一番の焦点をお店とお客様に当てるようにしました。

要は一番はお客様という事です

お客様に喜んでもらい

売上をあげ安定した利益を出しスタッフに還元し会社も潤うわけです。

絶対的なカリスマも魅力的ですが
今のところこのモデルでいきます

ただやはりあこがれは絶対あった方がいいので定期的にスタッフはそのようなネイリストがいるようなネイルサロンにいって意識はしてもらっています

このバランスですね

 

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.