オーナーについて 未分類

顧問税理士について

投稿日:

今自分のサロンには顧問税理士がついております

これは最初つけるべきか?悩みましたが正直どちらでもいいとは思います。タイミングがくれば必要になると思いますので。

サロン経営を始める前からあまり考えなくてはいいと思います。

僕も半年は自分でやりましたがもう追いついてはいけず結局お願いしました。そのような時には願いしてもいいとは思います

何故なら売上がどのくらい出て支出がどれくらいか?

など細かいところまでは把握できませんしそこに時間をかけるなら誰かにお願いしたほうが仕事がスムーズに進むからです。結局僕らは専門業者ではないので・・・

後プロが入る事で現金の管理がしっかりできます。

うちのサロンでは問題は起きた事はないですが残念な事によくレジ金が合わず原因がスタッフ間など最悪のケースもあります

だからそうなる前にそのような気持ちにさせないのもオーナーの仕事です。そこはしっかりやっておいたほうがいいのです。

まして店舗が増えたらもっと大変ですから。

でも難しく考える必要はありません。そこの仕組みを考えるのが税理士さんであり僕らはそこにのるだけですから

ちなみに大体ですが月顧問料は3万位が相場だと思います。

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-オーナーについて, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.