宣伝広告について 未分類

ホットペッパービューティーの費用対効果

投稿日:

空中店でのネイルサロン経営の場合、都内の時はホットペッパービューティーが基本的な宣伝媒体になると思います。

その価格ですがいくつか種類があります。

大きく分けて4種類SSRP・SRP・ARP・BRPとあります。

何が一番違うかと言いますとフォトギャラリーなど一番価格の高いSSRPが48枚載せる事ができますし、ネットの検索でもトップのゾーンに出てくるプランなので3席以上の店舗で競争率が激しい所ほど費用はかかりますが最初はこのプランに投資されるのが得策だと思います。

半年契約などすると安くなりますのでそれも視野にいれておくといいと思います。

さあ費用対効果ですが今、僕のサロンでは月にSRPで21万(税込み)かけて載せていますが宣伝媒体はホットペッパーのみで売上は200万オーバーです。

もちろん今ではリピーター様もいらっしゃるので200万全部ではないですが少なくとも50%はホットペッパーからの新規のお客様です。

21万ぼn投資で100万ですから、約5倍になります。

お客様が集中しやすい夜や土日などはお断りする場合もおおいので取りこぼしてしまってる状況です。

それでも月に21万ですから結構な金額です。最初はどうしようかと考える方もいると思いますが後はこの担当者を上手く使うことです。

ただ単に”はいはい”と聞いているのではなくどうしたら売上を上げる事ができるのか?をとことん聞く事も大切です。

では何を聞くべきなのか・・次回ポイントをお話します。

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-宣伝広告について, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.