収支関連 未分類

ネイルサロン3月の売上について

投稿日:

いよいよ3月も終わり4月に突入です。

昨日は月に一度のミーティングを行いました。

先月の売上と今月の売上目標そしてそれにかかる人件費はどのくらいか?等を打ち合わせします。

 

先月3月の売上が210万。

目標が230万だったので20万マイナスですね。

このマイナスが悪いのではなく何故行かなかったのか?を検証しました。

ここポイントです。悪かったのではなく何故行かなかったのかの検証です

そこでまとまったのは

・土日の売上をもっと上げる。

⇒やはり土日のお問い合わせが多いので、スタッフを必ず4人体制のシフトを組み確実な土日でしっかり売上を立てて行く。

・施術時間の短縮

⇒新人スタッフの時間が押してしまう為攻めの予約を取れない。徹底して新人ネイリストの時間短縮を図り予約を取れるか確実な枠の確保(1週間以内で)。1.5Hで上げられるデザインは佳必ず1.5Hで上げる。技術の無駄の見直し。

 

・ホットペッパーのネットの席数の徹底

⇒去年今の時期はお電話のお問い合わせがほとんどだったが、今はネット6割、お電話4割とネットがかなり強くなっているのでネットの細かいフォローに気をつける。

など色々ネイリストに課題を出してもらい今月実践してもらいます。

しかし3月もこれでも純利益が上がってるので経営としては問題ありません。

最近、店長、チーフの数字が大切な事や、数字に対する意識があがってきているので利益の安定につながっています。

ちなみに3月内訳

売上210万

人件費 85万

家賃10万

材料費 15万

雑費 10万

宣伝費 21万

こんな感じでした。

4月はGWもありもう少し数字を上げて行けそうです。

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-収支関連, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.