オーナーについて 未分類

ネイリストがオーナーになるという事。

投稿日:

今ネイルサロンの軒数は凄い勢いで増えています。特に都内は毎月毎月新しいサロンがオープンしています。

ただ大手のサロンの店舗はあまり増えていないように思えます。このサロンのほとんどがネイリストの独立でできたタイプです。しかしこのようなさろんが増える一方で潰れるサロンもとても多いです。

何故か?簡単な話「ネイル」と「経営」は全く別ものだからです。

ネイルの技術は上手くても経営で上手くいくとは全く限りません。

経営などに自信のない場合自宅サロンでやる方も沢山いらっしゃいます。もちろん経営方針は自由ですし一人でやりたい方もいますからこれでもいいと思いますが、もし自分が病気になったらお店の営業は厳しいですし一人では多く稼ぐ事も厳しいのでは?これではランニングコストまともに貯められません。

でも何度も言いますがもちろん経営方針は自由です。

でももし人を雇いオーナーとしてやっていくならまず「経営」を勉強することが一番の近道です。

方法として一番近道なのは・・・今働いているお店の経営を「真似る」事が一番早いと思います。

今いる所の経営が上手くいってなければ働くお店を変えてもいいですし、自分が将来こんなお店にしたいなーと思うお店で働くのも良いと思います。

まず大切なのはオーナーとなるカッ『意識』です。

これを少し持つだけでかなり世界が変わって見えだすはずです。

 

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-オーナーについて, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.